毎日新聞(京都) 5月4日

憲法記念日:憲法9条の賛否、街頭投票 「守る」に多数--東山 /京都

 憲法9条を変えることの賛否を問う街頭投票が3日、京都市東山区の京阪三条駅周辺であった。有志6人がボードにシールを張る方式で、210人から投票を集めていた。

 大学教授や弁護士らが呼び掛け人となり、06年から全国各地でグループを作って実施。京都では憲法9条を「守る」が143票、「変える」が35票、「分からない」が32票だった。「分からない」に一票を投じた滋賀県近江八幡市の男性会社員(38)は「どんな社会にしたいかを考えなければ、変えても変えなくても一緒になってしまう」と話していた。

 全国の結果はホームページ(http://qzelev.exblog.jp/)。【成田有佳】
[PR]
by qzelev | 2011-05-02 14:41 | 新聞記事